マングローブとは?

マングローブとは、植物の固有名詞ではありません。熱帯 亜熱帯地域に分布する海に近い川の河口、主に汽水域 塩性湿地に生えている植物を総称して「マングローブ」と呼んでいます。日本で見られるマングローブの北限は、鹿児島県から南の沖縄県の西表島にかけて広く自然分布しています。

メヒルギ板根 ヒルギ林

マングローブの種子(胎生種子)の春夏秋冬

種子の1年間の成長をご覧下さい。参加される季節によって見られる種子の状態が変化します。以前ご参加された方も、他の季節に参加されるとまた違った発見や出会いが楽しめると思います。

つぼみ花種の成長1種の成長2
5月から6月 つぼみ6月から7月 開花7月から8月 種の成長110月から11月 種の成長2
種の成長3種の落下種の植え付け植樹活動
12月から2月 種の成長32月から4月 種の落下2月から4月 種の植え付け植樹活動

 

ORIC OKGA

WAVE(WAVE Marin Club) ウエーヴマリンクラブ 〒901-2221 沖縄県宜野湾市伊佐1-6-19 / Phone:098-894-0545 / Fax:098-894-0560
简体中文 简体中文 繁體中文 繁體中文 English English 日本語 日本語 한국어 한국어